新・商材を出します!

その名も、
「アドセンスで1ヵ月後に$700/月を稼いだ秘訣を公開!その名もリッチーガバチョ!」
 
 いよいよ発売することになりました!
2ヶ月目には既に$900/月を超えた!アドセンスで一気に稼ぐノウハウを伝授します。
あの有名人も推薦!
あの人とは???  石田健さん!なのです!
その推薦文です ↓
-------------------------------------------------------------------------------------- 

タイトル: DEATH NOTEにおける<死神の目>を獲得すること



 お宝キーワードを見つけること。誰も手をつけてないとっておきのキーワード。

検索すると、上位はガラガラ。
誰もSEOなどやってない。
完全な無風状態。

しかし1日、めちゃくちゃ検索されている。ホットだ。

ホットでありながら無風。無重力。



そういうキーワードが確かにある。

<それ>は、<存在>する。

ミリオネアになるにはそういうキーワードをどんどんひろって
こなくてはならない。


検索されるキーワードの性質は何か?

それは人々がそれについてよく知らない、ということだ。

知らない>だから、知りたい>検索する


単純。<情報への需要>が高まっている。

どこで今、情報需要が高まっているか?

それを察知する能力、アンテナ。これが重要。
言い換えるとそれは漫画、DEATH NOTEにおける「死神の目」だ。

死神の目を持った人間は、目に映る人々の<名前>を知ることができる。

<名前>を手に入れたら、あとは、ノートにその<名前>を記すことだけだ。


中島さんの商材のポイントは、ガバチョ!やRKE+で
稼ぐ媒体を作り出すその具体的なノウハウだが、それと同時に
キーワードを見つける様々な媒体を紹介しているとこだ。


<それ>、つまり、稼げるキーワード、無風状態にあるキーワード、
お宝キーワード、



<存在>するのだ。

ちょっと視点を変えれば、この世の中は、お宝キーワードに
溢れている。

<それ>は氾濫しているのだ。道端にたくさん落ちている。

つまり札束が落ちているわけだ。

DEATH NOTEにおける死神の目があれば、稼げるキーワードと稼げない
キーワードを一瞬で知覚する。

リッチーガバチョを手に入れることは、まさに「死神の目」を手に入れることに等しい。




アカデミアジャパン株式会社
代表取締役 石田 健

石田レポート 年収1億!稼ぎの構造
http://blog.mag2.com/m/log/0000138888/

-------------------------------------------------------------------------------------- 
「アドセンスで1ヵ月後に$700/月を稼いだ秘訣を公開!その名もリッチーガバチョ!」

posted by admin at 10:46 | アドセンス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。