MNP(業界裏話5)

電池残量表示アイコンは正しく表示しているのか?
 
  電池残量表示アイコンはほとんどのモデルが3つあります。

  満充電時は3つ、ちょっと減ると2つ、もう少し減ると1つ
  最後には0、そして電源OFFとなります。

 

  では、2つ、1つ、0、となるタイミングはどうなっている
  のでしょうか?


  経験的に3つのアイコン表示される期間は長いのに、2つに
  なったら、1つ、0、と急激に減ってしまう、 とか

  直ぐに2つに減ってしまうが、その後は長く続く、 とか


  実は、携帯電話メーカーの考えによって微妙に違っています。


  3つのアイコンを長く表示させるメーカー(ほとんどがこれ)
  は、ユーザーに「電池持ちが悪い」と思われたくないので、
  3つのアイコンを表示させる期間をわざと長くしています。

  ですから、その後は急激に減っていきます。


  一方、直ぐに2つのアイコンになるメーカーは考え方は正論
  ですが、ユーザーから「電池持ちが悪い」というイメージが
  付いてしまうので、避けています。


  電池持ちを長くさせるコツは使い切ってから充電をする事、
  ちょこちょこ毎日充電すると寿命が短くなります。

 


 

posted by admin at 14:16 | MNP
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。