集中力

私がサラリーマンの頃のお話です。


さあ、仕事開始だ!と言って最初にするのは E-Mailチェック
内容をチェックしながら・・・・・


この方法を行っている人、効率悪くない?


なぜか?


E-Mailを受信する前は、「○やって△やって・・・」と順番を決めて
集中力高めて取り掛かろうとしています。


この前にE-Mail受信することで、雑念(気が散る要素)が入ってきます。


仕事されている方は50通〜100通のメールが舞い込んでくるのでは
ないですか?


1通に1分としても1時間以上はメールチェックに費やさなければ
なりません。


そしてそこに書かれているURLをチェックして・・・、問い合わせの
電話を入れて・・・


これでは最悪ですね? 何かおかしいよ? って。
これでは集中力が持続するはずありません。


仕事の効率が最も良いとされる時間帯は早朝です。


会社では出勤直後ですね。この時間帯にE-Mailチェックすることは必然と
効率を悪くしています。


私がサラリーマンの頃はメールチェックは昼食後の眠くなる時間にして
いました。


朝一にメール受信している人は試しに、昼過ぎに受信するように変えて
見てはどうですか?


実際、朝でも昼過ぎでも大して問題ではないことに気づくでしょう!


本当に重要なメッセージではあれば、電話かかってきます。


中にはひたすらメール送り続けて、「何で返事来ないのですか!」とメール
で怒ってくる人もいます。 この人、大丈夫?と思ったりします。


メール打つ時間あれば、電話したほうが早いしね!


本当にこれだけでも効率アップしますよ。
E-Mailの普及はある意味、現代の弊害だと思う。


学生さんでも、帰宅してからまずはやりたい事やってからE-Mailチェック
して下さい。


こうして朝一に集中して作業すると、はかどるしアイデアも浮かんできます。


「時は金成り」といいます。これがあなたにとって一番重要だと思う。


世界トップ企業の500社のCEOは平均で一日18分しか重要な仕事が
出来ていないらしい。


あなたがここまでは無いとしても、重要な仕事をしている時間は1〜2時間
くらいではないですか?


集中力を高めて効率良い仕事をすれば、あなたに余裕が生まれます。
その結果、すばらしいアイデアも出てくるでしょう。


私はこのようにして過してきました。


このやり方の前後では効率が全く違っています。
現在、自宅で作業する時もメール受信は朝一にしていません。

 
 
 

---------------------------------------------------------------------
ETCカード  海外投資  キャッシング審査 

posted by admin at 14:44 | 独り言
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。